220626

昨日早寝したせいか6時に起きる。少し頭が痛い。1缶しか飲んでいないのに二日酔い?
相手も珍しく早起きしてきたので、朝食を作る。私がパンを焼き、コーヒーを淹れている間に相手がおかずを作ってくれる。焼いたスパムと、チーズを入れたスクランブルエッグ。神妙な面持ちで卵をゆっくりかき混ぜていた。IKEAの青いチェック柄のプレートに盛ったら、なんだかキュートなプレートになる。ロイヤルホストみたい、と呟いてみたら、ロイヤルホストに行きたくてしょうがなくなってしまった。京都、ロイヤルホストがなさすぎる。

朝方はエアコンをつけなくても涼しい。カーテンを開け切らず、薄暗い部屋の中で黙々と食べた。朝からゆっくりごはんを食べるのは久しぶり。うれしくてため息が出る。いちごジャムを塗ったトーストとスパムのあまじょっぱさ。
食べ終わってから少しだけ二度寝する。10時前くらいに起きた。恋人はまだ眠っている。薄手のタオルケットが変な形に盛り上がっていて、寝相……と思う。

出かけようかと思っていたが暑くてどうにもならない。洗濯機を回してベランダに干す。日差しが強い。明け方はちょうどよかったのにな。殺人的な暑さ。でも洗濯物はすぐ乾きそうで嬉しい。暇なのでスカートやワンピースの類もまとめてエマールで洗濯した。エマールの匂いが好きじゃない。早く使い切って別の洗剤を見つけたい。洗濯し終えたころに相手が「お腹すいた……」と起きてくる。まだ昼前。金曜の夜に買っていた万願寺とうがらしとズッキーニで焼き浸しを作りたいとのこと。こちらは早起きと頭痛と洗濯物でくたくたになっており、かと言って勝手に荒れてる台所を使われるのも嫌で、渋々焼き浸し作りに付き合う。明確に口数が減っていしまい、元気ない? と言われてしまった。この歳にもなって未だに露骨にこういうふうになってしまうことが情けない。でも私は万願寺とうがらしを焼くのが上手いのです。じっくりくたくたになるまで焼いて、ズッキーニと、家にあった茄子も一緒に焼いてめんつゆに漬けた。浸かり切るまで寝る。情緒の揺らぎを感じる。

13時ごろに焼き浸しでお昼にした。昨日の春巻きとゴーヤチャンプルの残りもある。やたらめったら豪華な昼ごはん。白ごはんの一膳を半分に分けて食べた。焼き浸しおいしい。めんつゆだけでこんなにおいしくなるのはおかしいと思う。夏は焼き浸しが作れるから好きだ〜。暑くてアイスが食べたくなるけど買いに行く気力がない。すぐにお皿を洗ってまたごろごろした。

相手の転職の相談に乗る。職務経歴書AirDropで共有した。制作物のダメ出しをしてほしい、と言われて、バキ打ちにしちゃう……と言いながらバチボコダメ出しをした。エージェントからいろいろ求人が来ているらしい。やりたいジャンルの求人がなかなかこないのはお互い同じようだった。自己PRがなかなか書けないらしい。自分を客観視できない、貴方はどうやってるの、と聞かれて「Twitterに書くとか……」としか言えなかった。客観視ばかりしてしまうのは、友達が少なくて自分のことばっかり考えていたからだと思う。一人でパズルを解くように思考の流れを分解することが好きだ。自分が好きなだけかもしれないけど。日記もパズルのひとつなのかもしれない。

19時を過ぎても明るい。陽が落ちるまで他愛もない話をして、20時半ごろに解散となる。帰り際に嬉しいことを言われて、そんなこと言われてしまっていいのですか……と声に出してしまった。未だに幸せでいることに罪悪感がある。罪悪感というか、怖いだけ?

自宅に黒霧島のパックが置かれ、歯ブラシが二本になり、着ない服が置かれる。自分の生活に相手が介入することと同様に、私が相手の生活に介入する存在になることが怖い。こうやって介入された痕跡を、全部終わった後になかったことにしていく作業がつらいから。嬉しさがないわけではないんだけど。苦しいな。

お腹が空いたので豚汁の時の余ったカット野菜とスパムで野菜炒めを作って食べた。平日用のご飯も炊いて超えらい。久しぶりにゆっくり湯船に浸かってから寝た。