220630

暑くて1時くらいに目が覚めた。エアコンをつけ直してもう一度寝た。もったいない気がして1時間タイマーにしてしまうけど、起きてしまうのなら通しでつけたほうがいいのだろうか。電気代……。それにしても暑い。
出社。エントランスで今日辞める先輩と会っておじぎする。久々すぎて何を話していいか戸惑い、天気の話をしてしまった。無難すぎやしないか……。

仕事はいつも通り。淡々と、淡々と。下腹部が猛烈に痛くて仕事にならない。会社に鎮痛剤を置きそびれていた。ずっとじんわりつらい。昼ごはんを食べるために外に出るも暑い……。近くの定食屋さんで米粉の天丼を食べる。フライヤーが故障ぎみ、と張り紙がしてあって、祈るような気持ちで注文したけどいつも通りのおいしい天丼が出てきて安心した。気の良いお姉さんが二人で回している定食屋さん、フライヤーの不調に負けないでほしい。半熟卵、なす、かぼちゃ、大葉の天ぷらにえびが二尾。ごはん足りましたか?と聞かれたけどむしろお腹いっぱい。大食いと思われているのかもしれない。帰り際に黄金糖をもらった。黄金糖だいすき。
時間が少し余ったので、百均で退職届用の封筒を探した。郵便番号欄のない白封筒って案外ない。ハンズとかロフトとかで探したほうがいいのだろうか。退職届を出したいだけなのに、なんでこんなに手間がかかるんだ。あまりお金を掛けたくない。そもそも昼休みとはいえ、業務時間内に退職届の準備をするのはマズいのか? もはや全てがどうでもよくなっている。

会社に戻って再びひたすら仕事。コピーを出したら、営業から「複数案欲しいんですけど」と言われた。聞いてない。聞いてないし上から目線の言い方がムカつく。モチベーションがいい仕事をすることじゃなく、クライアントにいい顔をしておきたい、というスタンスが見えすいているのでこちらも気が乗らない。ぼんやりと嫌だな、嫌だなあ、という気持ちが頭の奥底にあって沈んだ気持ちになる。
隙間時間で、撮影のときの営業の振る舞いについて、営業と仲がいい先輩に相談した。わりとそういうスタンスの人間らしかったが、先輩が見ても多少目に余るところがあるようだった。自分のモチベーションが上がらないことを、会社の問題にしてしまう癖があるらしい。また、ビジネスの現場において私情を持ち込みすぎるきらいがあると。私と(先輩と)スタンスが違いすぎる。異星人? どうしていいかわからない。同じ視座で仕事がしたいから相談したけど、チューニングを合わせるのがかなり難しい人だということがわかった。上司に相談する? とも言われたけど、彼女が強情であることは私が一番知っている。誰かに言われて改善を検討できるような柔軟な人間ではないはず。自分以外にも手を焼いている人がいる、ということが分かっただけで大きな収穫だった。ため息混じりでありがとうございました……。と言って席を立つ。とりあえずいいものを作って納品したい。それだけを考えるようにする。

夕方、お世話になった方が退勤されるタイミングでお花とお菓子を渡した。シャイな方だからあまり大々的にやるのは嫌かな……と思い、席が近い人たち数名でそっと渡したが、涙ぐんでいたのがわかって少しほっとした。一方的に押し付ける形にならなくてよかった。シュガーバターサンドの木をひとつもらった。横綱という名前の、なんだかゴージャスそうな見た目のものを選ぶ。チョコっぽい生地、ぷわぷわしたクリーム、おいしい。シュガーバターサンドの木、久々に食べた。バイト先でお土産にもらって感動して以来、学生時代はよく食べていたものの。久々にセブで買いたくなった。
帰り際、みんなで入口まで見送った。本当にお世話になった方だった。制作でパツパツだった時はサポートしていただき、単純に精神が終わっていた時は優しい言葉をかけていただき、思わず泣いてしまう場面も何度もあった。いろいろ話すとまた泣いてしまいそうで、あっさりしたお別れになってしまったのを今になって後悔する。またお会いできたらいいな。

19時半に退勤、久々にちゃんとしたごはんが食べたくなる。安くて買ったほうれん草をずっと使えずにいたのが気がかりで、スーパーで合い挽き肉を買って一緒に炒めて丼にすると決めた。大昔に作ったレシピをネットの海から再発掘し、スーパーに寄る。一番安いミンチを吟味して買ったのに、レジ前でまだ水無月が売られているのを発見して購入、節約するという目標は一瞬にしてパーになった。じめじめ暑い帰り道。やっぱり大阪よりも京都のほうが暑い気がする。

帰宅してそぼろ丼を作って食べる。おいしい。冷凍していたにんじんも余っていたので入れた、本当は温泉卵なんかを乗せるともっといい感じになるのだろうが、お湯を沸かす気力がなかった。
ごはんを食べたあと、水無月を食べながらテレビを見ていたら、いきなり三四郎のネタが始まった。しかも相田さんメインのネタで嬉しい。金髪だった。時系列がいまいちわからない。それにしてもお笑いネタにテロップをつけるのって無粋な気がする。佐久間さんが以前言っていたようなスクショを意識してのことなのだろうか。でも変に色がつく感じが好きじゃない。ニュース番組にBGMついてるのが嫌なのと同じ。

体調がずっと優れないので早めに布団に入る。会社であった嫌なことをすこしずつ思い出してしまって鬱々とした気持ちが布団にこもっていく。明日は例の如く恋人と会う予定だが、体調が悪いし、メンタルもあまりええ感じではないからやめておいたほうがいいのかもしれない。でも元気な時だけ会うというのも偽っている感じがして嫌だな。会いたくない訳ではないし。
一応体調が悪めなことと、会いたくない訳ではない旨を伝えておいた。寝る前に急に「ハナテン中古車センッタ〜♪」のメロディーが脳裏によぎり、そういえば昔地元にあったが潰れたことを思い出してしまった。なぜ。wikipediaを見ると数年前にブランドが消滅してしまっていたとのこと。盛者必衰。気がついたら眠りについていた。